予想値分析
進捗
第3四半期進捗率
連結営業利益
計画比
53.4%
(2020/08/06発表 修正値比較)
営業予想
通期会社予想 計画修正なし
通期業績予想達成回数   3/7回
通期業績予想平均達成率   98.9%
※ 過去の第3四半期決算で発表された通期業績予想の達成状況
P/L分析
売上
減収 5.8%減
2020年10月に特種東海製紙株式会社の100%子会社である株式会社トライフと営業統合を行った効果や、感染予防のためのハンドタオルやウェットタオルなどの販売が堅調に推移したこと、5か月分が当第3四半期連結累計期間に反映されたことも、第1四半期において主に新聞用紙・印刷用紙の需要が大幅に落ち込んだ影響や、豪州・ニュージーランドでの板紙パッケージ事業の譲受けに係る印紙税など一過性の取得関連費用5,924百万円の計上、譲受けた板紙パッケージ事業では、青果物や精肉の輸出減少に伴い段ボール需要の減少により減収となった。
営業利益
大幅減益 51.1%減
エネルギー事業は好調だったが、生活関連事業、紙・板紙事業の不振により減益となった。
事業別分析
事業利益
エネルギー事業 増益
発電設備の運転日数が増加した影響により増収増益となった。
Automatically generated by