予想値分析
進捗
計画未達
連結営業利益
計画比
82.7%
(2019/05/10発表 計画値比較)
営業予想
会社計画発表なし
P/L分析
売上
横ばい 0.4%減
ブライダル事業は売上増加も、建設不動産事業の売上減少が影響し、全体としておおむね横ばいで推移した。
営業利益
減益 12.9%減
その他事業は好調だったが、カー用品事業、建設不動産事業の不振により減益となった。
事業別分析
事業利益
建設不動産事業 大幅減益
高収益物件の戦略的な売却と、収益性を重視した優良賃貸物件の賃貸稼働率の向上に努めるも、前期に大型工事案件の引き渡しを行ったこと等により減益となった。
Automatically generated by